スポンサーリンク

【ジェミニシード】刀花のバーストを検証してみた

スポンサーリンク

天頂コラボで配布されるUR内山刀花。このキャラはバーストレベルが4まで上がると特大ダメージに変化します。特大ダメージ持ちの配布自体は珍しいことではないのですが、今回は配布URから初の特大ダメージです。第1回コラボで配布されたアタッカーのナヴィですら大ダメージ止まりでした。

という訳で、今回は手持ちの風属性URを使って刀花のバーストダメージと比較・検証を行っていきます。

比較・検証するキャラたち

今回検証するにあたって使うキャラたちは以下の風属性URの4人です。

内山刀花

バーストレベル5
特大ダメージ
防御無視・ダメージカット無効有り

アリア

バーストレベル3
大ダメージ
弱点属性に対し極大ダメージ
神気の雫最大まで使用済

極大ダメージとは・・・

昨年末に行われた調整で表現の追加がありました。簡単に言えば特大ダメージの上です。

クオン

バーストレベル1
大ダメージ
攻撃前に与ダメージ小アップが付与される

メルトリクス

バーストレベル1
大ダメージ
弱点属性に対し特大ダメージと1ターンのスタン付与

装備なし

最初は何も装備をしていない状態でリンクさせてバーストを使用した時のダメージです。

刀花 209053 ダメージ
アリア 280591 ダメージ
クオン 178813 ダメージ
メルトリクス 223099 ダメージ

極大ダメージのアリアが1番なのは当然として、2番目はメルトリクスでした。

メルトリクスと刀花の差で考えられるのは素の攻撃力がメルトリクスのほうが1000くらい高いということ。刀花はバーストレベルが4から5に上がって特大ダメージが1段階上がっているはずですが、1000という攻撃力の差を埋められるほどではありませんでした。

クオンは与ダメージ小アップがあるとは言え、大ダメージなのでこんなものでしょうか。

装備あり

装備品は上でキャラ紹介をした時の画像のものを装備しています。

刀花 278127 ダメージ
アリア 339388 ダメージ
クオン 211989 ダメージ
メルトリクス 265466 ダメージ

極大ダメージのアリアがトップなのは変わらずですが、装備を整えた刀花がメルトリクスよりダメージを出しました。攻撃力は刀花のほうが低いのですけれど、白金装備のアビリティのおかげでしょうか。

有利属性以外の敵の場合

最後は有利属性以外の敵で試してみました。

刀花 222978 ダメージ
アリア 180944 ダメージ
クオン 168524 ダメージ
メルトリクス 133652 ダメージ

弱点属性でないと真価を発揮しないアリアとメルトリクスは大幅に下がりました。アリアが与ダメージ小アップのあるクオンよりダメージが出たのは、装備品の数やステータスの差ですね。そして刀花はどの相手に対しても特大ダメージなので一番ダメージを出しました。

最後に

ということで刀花のバーストの検証をしてみました。

刀花は装備品をしっかりすれば無凸URよりダメージを出すことができます。テクニックメダルも2枚持っているためバーストも遅くはないですし、普通に強アタッカーです。

ただ、専用武器の『内山刀花の日本刀』ですが、アビリティは強いのですけれどステータスが低いので、これを違うのに変えるのもいいでしょう。イノセンスデバイスペントゥスデバイスあたりが無難なところですね。

オマケ

今回のコラボイベントでの交換品で片倉千早のヘッドホン(髪飾り)というのがあります。この髪飾りのアビリティには『レイドバトルのとき、バトル開始時に攻撃力+10%』という効果があります。これを装備して刀花のバーストを使用してみた結果がこちらです。

301855 ダメージ

上で検証した時の髪飾りはビーチパラソル(レイドバトルのとき、バトル開始時にバーストゲージ+5%)を装備していました。髪飾りはビーチパラソルが割と鉄板なところがありましたが、これだけ上がるなら片倉千早のヘッドホンを使うのも全然ありですね。

コメント


タイトルとURLをコピーしました