スポンサーリンク

【ジェミニ】11月11日アプデ。ロッティの過去が語られるイベントが開始!

スポンサーリンク

ジェミニシード2020年11月11日のアップデート内容です。

新イベント『アストレイ・ヴィルトゥオーサ』が開始!ロッティの語られます。新キャラにはロッティの演奏会バージョンの他、ルーチェ、クラウディア、ジョゼティーヌが追加されました!

イベント『アストレイ・ヴィルトゥオーサ』の前半がスタート

今回のイベント形式は交換用アイテム集めです。交換アイテムには限定SSRのジョゼティーヌをはじめハンマーやSR以上確定チケットなどがあります。この辺は必ず取っておきましょう。

ちなみにアストレイとは『道を踏み外した』という意味で、ヴィルトゥオーサはヴィルトゥオーソの女性形で『超一流の演奏家』という意味だそうです。

前日に告知されたタイトルのおかげで、ロッティが来そうっていうのはなんとなく読めましたね。シナリオではロッティの過去についても語られます。

新キャラ

今回の新キャラはバージョン違いが1人、完全新キャラが3人となりました。イベント配布キャラのジョゼティーヌを除き全員恒常キャラです。

ロッティ【演奏会】

バーストメダル(T)
敵1体に大ダメージを与え、味方全体に3ターン継続1回有効のガッツと3ターン継続の攻撃力中アップを付与します

テクニックメダル×3
敵1体に中ダメージを与え、同列に1ターンの15%ダメージカットを付与します。味方が同属性の場合にはダメージカットの効果値が上がります

ブレスメダル×2
敵1体に小ダメージを与え、味方全体を小回復します。味方が同属性の場合には中回復に変化します

パワーメダル×1
敵1体に中ダメージを与えます。リンク発生時には効果値が上がります。

アビリティ
ヒューマン、魔導師、採掘、進軍、火の集護火の防護

今アップデートで実装されたロッティの演奏会バージョンです。通常版はアタッカーキャラでしたけれど、回復もできるバッファーとなり属性も風から火へと変わりました。

ガッツ、攻撃力中アップ、ダメージカットとバッファーとしては申し分ありません。また、自身のバーストゲージアップや集護も持っていることからバーストも早いです。デバイスを装備すればレイドで2回発動も余裕でしょう。

全体回復できるブレスメダルも2枚持っているため、サブヒーラーとしてもやっていけますし、オサキもいればキツかった火属性の耐久戦もマシになります。

ルーチェ

バーストメダル(T)
敵全体に中ダメージを与え、味方全体に3ターン継続する『土属性に対し15%のダメージ上乗せ』の属性特攻を付与します。さらに、3ターンの土属性防壁を付与します。

テクニックメダル×3
敵1体に中ダメージを与え、3ターン攻撃力を小ダウンさせます。リンク発生時には味方全体のバーストゲージを5アップします

ブレスメダル×2
敵1体に小ダメージを与え、同列を小回復します。

パワーメダル×1
敵1体に中ダメージを与えます。

アビリティ
ヒューマン、冒険者、摘出、簡易治療、風の防護

今回のガチャ産SSRの1人目のルーチェです。イベントの舞台となるテューリンゲンの街で彫金師見習いとして働いています。

バーストの属性特攻付与はSSRの持つバーストとしては破格ですね。とは言え、どこにでも連れていけるという訳でもなく、瞬間火力が要求されるステージで力を発揮するタイプです。普段は冥界ダンジョン向きのキャラです。

一応、味方全体バーストゲージアップや列小回復も持っていますが、バースト効果目当てでなければ、使う理由はないでしょう。

クラウディア

バーストメダル(P)
味方全体に1回有効の防御無視を付与し、敵全体に大ダメージを与えます。攻撃対象が弱点属性の場合には効果値が上がります。

テクニックメダル×3
敵1体に中ダメージを与え、自身のバーストゲージを15アップします。リンク発生時には自身に『水属性に対し15%のダメージ上乗せ』の属性特攻を2ターン付与します。

パワーメダル×1
敵1体に回避無効の中ダメージを与えます。

ブレスメダル×1
敵1体に小ダメージを与え、自身を小回復します。

アビリティ
ヒューマン、冒険者、採掘、鉄壁、土の攻護

ガチャ産SSRの2人目はクラウディアです。有名な探検家の家系で超遺跡オタクです。

バーストゲージアップや属性特攻などテクニックメダルの性能自体はいいのですが、バーストが全体攻撃のため勿体ないキャラですね。回避無効属性のパワーメダルも結局、回避を剥がすことはできないので個人的には微妙です。

それでも、バーストゲージの貯まりは早いので、冥界ダンジョンで活躍できるキャラと言っていいでしょう。

ジョゼティーヌ

バーストメダル(P)
敵1体に大ダメージを与えます。攻撃対象が弱点属性の場合には1ターンのバースト封印の効果が発動します。

パワーメダル×3
敵1体に中ダメージを与えます。行動順が1番目の場合には効果値が上がります。

テクニックメダル×2
敵1体に小ダメージを与え、自身のバーストゲージを10アップし、バーストゲージが1番低い味方のバーストゲージを10アップします。

ブレスメダル×1
敵1体に小ダメージを与え、自身を小回復します。

アビリティ
ヒューマン、騎士、採掘、突撃、水の攻護

今イベントで配布されるSSRのジョゼティーヌです。本名はジョゼティーヌ・シュヴァン・ド・クマイエルと長くて、覚えてもらえないためネタにされることもしばしばあります。

キャラクター設定では『強みや特徴を持っていないのがコンプレックス』となっているのですが、この性能を見ると設定が見事に反映をされているなと感じました。コレといったものは持っていませんね。

バースト封印も今一使いどころが無いですし、これならスタンや魅了でいいじゃん!となります。

キズナガチャ-2020Autumn

1回3000DMMポイントで回せる10連ガチャで3回まで回せることができます。1回目と2回目はオマケとして『選べる!SSRチケット』が付いてきます。

3回目は被りなしでURが1体確定、ソニヤ【体育祭】までの恒常URが出現します。丁度3か月前のURまでですね。

被りなしと言っても狙ったものが来るという訳でもないので、回すときはそういうリスクも覚悟しましょう。

討滅イベント『巨大ゴールデンスライム(火)討滅』が開催

ゴールデンスライム討滅が11月18日のメンテナンス前までの1週間の間開催中です。今回は火属性のため水属性が弱点となります。

個人報酬のSR以上確定チケットを受け取ったら基本やらなくてもいいレイドです。1回だけ自発で召喚したら、鎧武者や他のレイドボスにRPを使った方がいいでしょう。

UR以外のおすすめ水属性キャラ

今回のゴールデンスライム戦におすすめの水属性キャラをUR以外から紹介をしていきます。とは言っても、主にバーストが特大ダメージのキャラだらけになってしまいますが・・・。

それでおすすめするのはSSRからセレナ、エミューズ、クシナです。この3人のバーストはレベル1からでも特大ダメージとなっています。デメリット持ちもいますが、ゴールデンスライム戦なので気にしなくていいです。

キャラクターエピソードが実装

今回のアップデートで新たに2人のキャラに追加エピソードが実装になりました。エピソードはそのキャラの親愛度を150%まで上げると見ることができます。

エピソード実装キャラ

・UR ロッティ【演奏会】
・SSR ロッティ

SSRロッティのエピソードもこのタイミングでの実装になりました。イベントシナリオでは過去についても語られるのでロッティ推しの人にはたまりませんね。

最後に

そろそろ天頂コラボかと思っていたのですが、また来ませんでした。その代わりに演奏会という新しいテーマがきたので、今後色々なテーマのキャラが実装されるのを期待したいですね。テッサの劇団バージョンもお待ちしていますよ!

新キャラについてはロッティとルーチェは強いなと感じました。ただし、ロッティは汎用性はありますけれど、ルーチェの方は特定のステージで輝くタイプなので、そこだけ注意です。

コメント


タイトルとURLをコピーしました