マイナーソーシャルゲームのブログでもアドセンス審査に合格できました

ブログを立ち上げて7ヵ月ちょっと。アドセンス審査に落ちた回数はコロナ落ちを含めれば40回以上!

そんなゲームブログでも審査に合格できたので、合格までの流れや合格時の状況なんかを書き綴っていきます。ゲームブログで審査が通らないよって人達の参考になれれば幸いです。

なお、独自ドメインの取得やプライバシーポリシーの設置などテンプレ的なことは、皆さんやっているでしょうから割愛させていただきます。

取り扱ったテーマ

DMM GAMESでサービスを行っている『ジェミニシード』というマイナーなソーシャルゲームです。ブログを始めた時点では、サービス開始から1年半近く経過していました。

ブログを立ち上げてから合格までの流れ

ブログを立ち上げたのは2020年4月30日です。とりあえず20記事くらい書いてから申請しようと思いガムシャラにやりました。ネタ自体はブログを立ち上げる前に考えていたので、1ヵ月かからずに20記事書き終えました。

そして、5月末に初めて申請をすると、結果の方はすぐ翌日に届きました。

コロナ落ち

どうやら審査すらしてもらえず突き返されたようです。ちょっと調べてみたら、コロナの影響で審査をしてもらえるかは運が絡むということだったので、すぐに再申請をしました。

初めての審査

初めて審査をしてもらえたのは、最初に申請を出してから約2週間後の6月10日でした。それまではずっとコロナ落ちで審査すらしてもらない状況でした。その間、記事の方は書き続けリライトは特にしていませんでした。

そして、初めての審査結果のほうですが・・・『コンテンツの量が不十分なサイト

落ちてはしまいましたが、審査をしてもらえたことで逆にモチベが上がりました

3ヵ月以上審査をしてもらえない期間が続く

初めての審査結果が出てからは、すぐにリライトをして文字数の少ないネタ記事は下書き状態に戻しました。そして、数日後には再申請をしました。

が・・・『コロナ落ち

しかも、ここから3ヵ月以上もコロナ落ちが続くこととなります。

審査してもらえない原因はインデックス関係か?

いくら運だからと言って、3ヵ月以上も審査をしてもらえないのはおかしい!ツイッターで検索すると審査して貰ってる人がいるし、なにより合格してる人もいます。となると、自分に原因があると思い、ひたすらこの状況について調べました。

そこで辿り着いたのが『インデックス』関係です。

そして『site:自分のサイトのURL』で調べて見ると、いっぱい出てきました。下書きに戻して404になっている記事やお問い合わせページが!こういうのが検索結果でインデックスされたままだと審査に影響するという話だったので『Google Search Console』を使い、検索に引っかからないよう削除しました。

すると、その1週間後に審査をしてもらえるようになりました。結果は前回と同じ『コンテンツの量が不十分なサイト』でしたが、これで一歩前進です。この頃には記事数は100近くまでになっていました。

コロナ落ちは無くなったが新たな問題が発生

インデックス修正以降、コロナ落ちはなくなりましたが相変わらず『コンテンツの量が不十分なサイト』という理由で審査が通らない状態です。落ちては修正して再申請、を繰り返していました。

そこに追い打ちをかけるように10月14日に『Google Search Console』がアップデートのためインデックスリクエスト機能を一時停止させました。これにより即時インデックス登録ができなくなり、反映されるまでに5日程度かかるようになりました。

さらにこの時期、古い記事の公開や下書きに戻すことを繰り返していたため『Google Search Console』でカバレッジエラーが出始めました。これが解消するまで1ヵ月はかかり、その間記事は書き続けるものの申請はしませんでした。

1ヵ月ぶりに申請をしてみるもダメ

12月に入りエラーも解消したので1ヵ月ぶりに申請をしました。落ち続けた場合は再申請までの間隔を空けた方がいいというのを見たので、期待していましたが『コンテンツの量が不十分なサイト』で落とされました。

さすがにどこを修正すればいいのか分からなくなってきて、この時点で折れかけました。年内に合格できなかったら諦めようとすら考えていました。

とりあえずグーグルで調べるのも限界が来ていたので、何気なくYoutubeで調べてみることに・・・。そして辿り着いたのがこちらの『ヒトデせいや』さんの動画です。

【最新版】もう落ちない!ブログのアドセンス審査を99%突破する方法

動画のことはあらかたやっていましたけれど、やっていなかったこともあるのでそれを試しました。

それは『記事数を減らす』です。

思い切って記事数を7まで減らした

100以上あった記事を7記事まで減らしました。公開した7記事は自分でしっかりと攻略・検証して自信のあったオリジナル性の極めて高いものだけにしました。

審査の方はまた『コンテンツの量が不十分なサイト』で跳ね返されるのですけれど、新しい記事は合格するまで公開することをやめて、修正もしやすい少ない記事でいくことに決めました。

ついに合格!

7記事に減らして落ちた後、細かい修正とレイアウトの変更、そして1記事追加して再申請をしました。しばらくはこんな感じの調整を繰り返して申請をしていく予定でしたが・・・。

申請して2日後の深夜1時ころに合格メールが届きました。寝ようかと思っていた矢先だったので、興奮してしばらく寝付けませんでした。正直期待していなかったこともあり、これで合格できるの?っていう拍子抜けさえも感じました。

合格時の状況

①記事数

合格時の公開記事数は『8』です。

記事内容は攻略系が4記事(内2記事は検証系)、初心者向けが3記事、おすすめキャラが1記事でした。アップデート系の記事は、どれも似たような内容となるため全て下書きに戻しました

②文字数

文字数は多いもので4000文字近く、少ないもので1500文字程度でした。

記事を書く上で徹底したのはNGワードです。と言っても具体的にどういった単語がNGか分からなかったため、ブラ男さんの記事を参考にさせて頂きました。

③カテゴリー数

カテゴリーの数は『ジェミニシード』の1つだけです。

下書きに戻したジェミニシード以外の記事のカテゴリーはワードプレスからも削除しました。

④画像

アイキャッチも含めゲーム内のキャプチャ画像を使っていました。

ただし、多すぎないようにして使用しても1記事あたり2~3枚までにしました。

⑤広告

クリック型広告、アフィリエイトどちらも使用していませんでした。

⑥内部および外部リンク

あったほうがいいとか無いほうがいいとか諸説ありますが、両方使いませんでした。

合格直前にした修正

テーマをCocoonに変更

『Simplicity2』を使っていましたが『Cocoon』に変更しました。

見やすさ重視でレイアウトをシンプルに変更して文字装飾もクドくない程度にやりました。

フッターにプライバシーポリシーなどを設置

今までヘッダーメニューだけに設置していたプライバシーポリシーとお問い合わせページをフッターにも設置をしました。

投稿コメントを一時的に非承認に

記事の投稿コメントを全て非承認にして、コメントが1つもない状態にしました。

画像の数を減らした

7~8枚の画像を使っていた記事を2~3枚まで減らしました。それに伴い画像がなくても伝わるような文章に書き直しました。

記事を1つ増やした

おすすめキャラ系の記事を1つ増やして合計記事を8にしました。

投稿日の調整

公開している記事の投稿日を10日以内になるように修正。ただし、投稿日は全部違う日になるように調整しました。

あまり関係のなさそうなこと

再申請までの期間

審査に落ち続けたら期間を空けるという話もありますが、落ちた翌日に再申請をして2日後に合格メールたきたことから、あまり関係がないと考えています。

大事なのはちゃんと目に見えた修正をすることではないでしょうか。

ゲーム内画像の使用

自分でキャプチャしたゲーム内画像を普通に使っていたので問題はなさそうです。

ただし、多く使うのは避けたほうがいいでしょう。1記事あたり2~3枚程度が無難かもしれません。

最後に

40回以上落ちておいてなんですが、ゲームブログで合格できないという人にアドバイス的なことを少々。

まずは記事数を減らして修正をしやすいようにする。この時公開する記事は似たようなものがないようにする。例えばアップデート系は似たような構成になることが多いので控えたいです。また、攻略系の記事も同じコンテンツの中からいくつも使うのはやめたほうがいいでしょう。

あとは『見やすいレイアウト』ってのは重要なんじゃないかと考えています。サイドバーなんかはウィジェットをごちゃごちゃにしすぎないほうがいいでしょう。全体的にシンプルで素っ気なさすら感じるくらいがいいのではないでしょうか。

こんな文才のないブログでも合格できたので諦めてはいけません!

コメント


タイトルとURLをコピーしました