スポンサーリンク

【ジェミニ】3章クリアで貰える『選べる!URチケット』は誰がいい?おすすめの10人を紹介

スポンサーリンク

ジェミニシードではメインストーリー3章をクリアすると『選べる!URチケット』を貰うことができます。ですが、始めて間もないと、どのキャラを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、対象の24人の中からおすすめするキャラを10人ほどピックアップしました。参考にしていただければ幸いです。

※強さランキングではありません

火属性

火属性からはシンクゥとフィオナをおすすめします。どちらもバランスのいいアタッカーとなっています。

シンクゥ

メダルやアビリティ構成がアタッカーとしては理想的なものになっています。得意メダルがテクニックメダルというのに加え、火の集護も持っているためバーストも早く発動することができます。

また、テクニックメダルのバフ効果やバーストの属性特攻も相まって火力面では大いに期待できるキャラです。恒常の火属性アタッカーとしては最高峰のキャラの1人となっています。

フィリア

3枚持っているテクニックメダルには、自身のバーストゲージをアップする効果あるため、集護を持たずともバーストの回転が早いです。そのバーストも、ダメージカット無効がついているため使い勝手もいいです。最近ではダメージカットを使用してくる敵が増えてきているので有効な場面も多くなってきています。

ブレスメダルは全体回復ができるため、ヒーラーの少ない火属性において非常に助かります。アタッカーにも関わらずパワーメダルは1枚しかありませんが、属性特効がついている部分が地味に嬉しいです。

尖っている部分は持っていませんけれど、非常にバランスの良いキャラとなっています。水準の高いオールラウンダーといったところですね。

風属性

風属性はアリア、クロエ、シリヴィアの3人です。3人ともタイプが違うので運用方法が異なります。

アリア

得意メダルがブレスメダルにも関わらずバーストがPという珍しいキャラです。そのバーストメダルも土属性に対して特大ダメージへ変化し、パワーメダルも2枚持っているのでアタッカーとして運用もできます

ヒーラーとしての能力も高いですが、列回復のためサブヒーラー的な使い方になるでしょう。難点としてはテクニックメダルが1枚しかなく、バーストゲージが貯めにくいというところです。デバイスでテクニックメダルを増やしつつゲージも補っていきましょう。

クロエ

初期のキャラには珍しく与ダメージアップを持っているキャラです。得意メダルのテクニックメダルはバーストゲージアップの効果を持ち、バッファーとして非常に優秀で、風属性パーティーを組む際には入れておきたいキャラです。

テクニックメダルは自身に回避を付与できるため、持久力にも秀でています。極め付きは、バーストの攻撃力大ダウンの効果によって被ダメージを抑えられるためデバッファーとしての能力も高いということです。最前列に配置することでその能力も最大限に引き出せます。

シルヴィア

シルヴィアは一言でいうと、ヒーラーよりのバッファーですね。得意のテクニックメダルは、その効果によりバーストを高回転で発動することができます。

同列のバーストゲージも増やすことができるのでサポート役にも適しています。
加えて、2枚のブレスメダルとバーストメダルの効果で、瞬間的な回復はともかく全体の回復量に関しては純正ヒーラーにも引けを取りません

何かとがった部分があるわけではありませんが、支援も回復もでき縁の下の力持ち的キャラとなっています。

水属性

水属性はアンジェリカとペレルエの2人です。特にアンジェリカは恒常アタッカーでも最高クラスのキャラとなっています。

アンジェリカ

アンジェリカはキャライメージの通りの性能で、メダルやアビリティはアタッカー向きなものを取り揃えています。さらに、水の集護と2枚のテクニックメダルのおかげでバーストの回転も早いため、ダメージソースとしても優秀です。

パワーメダルは火属性に対しての属性特効を持っているため、火属性相手には欠かせないキャラです。そして、このパワーメダルを使った時ですが、モーションと言うか表情がキリッとした感じでめちゃくちゃいいです。

ということで、水属性のアタッカーに困ったら、とりあえずアンジェリカを選んでおけば間違いないでしょう。七騎士の名に違わぬ活躍をみせてくれます

ペレルエ

防御力アップやダメージカット付与ができる守りに特化したキャラです。バーストには大回復の効果もあるのでヒーラーとしての運用も可能です。水属性はコンセプトが耐久力という感じになってきているので、その中でも外すことのできない1人です。

テクニックメダルにはバーストゲージをアップできる効果もあるので、うまくリンクができれば自身のバーストの回転もあげることができます。そうなれば、防御面に関しては盤石になるでしょう。

光属性

光属性からはベルナティオとフェイトです。2人とも最初期からいるキャラではあるものの、今でも十分に使えるキャラです。

ベルナティオ

ベルナティオのバーストは、回避を使ってくる敵に有効で、回避を剥がしながらダメージを与えられます。しかし、バーストはどちらかというと遅い方なので、デバイスを付けたりバーストゲージをアップできるキャラと並べてゲージを補いたいところです。

光属性は限定キャラのブリジット【アイドル】ペネロペ【水着】がいないと火力不足が否めないため、恒常キャラからのアタッカーとして入れておきたい1人です。

フェイト

フェイトはベアトリスに仕えるメイドであり、数少ない『メイド』のアビリティを持った1人です。

ブレスメダルはリンク発生時に中回復へ変化するため、他のキャラのブレスメダル次第では一気に立て直すことが可能です。テクニックメダルには同列の味方のバーストゲージをアップする効果もあるので、サポートキャラとしても向いています。

なので、オートでやる場合は中段の列より前目に配置することをおすすめします。後ろ過ぎてもその性能を活かせないので最低でも4人目の位置ですね。

バーストは即効性のないリジェネですが、リジェネとは考えられないほどの回復力を持ちます。さらに、光属性で弱点を持たないためどんな編成に合うのも好要素です。光の集護も持っているため全くスキのないキャラとなっています。

闇属性

闇属性からはイスカです。設定上では七騎士に匹敵する力を持っているキャラで、設定負けしない性能を持っています。

イスカ

3枚のテクニックメダルと集護のおかげでレイドではバーストを2回撃てる時があります。バースト自体もダメージカット無効がついているため安定したダメージを出せるでしょう。アタッカーとして理想的なメダル・アビリティ構成のキャラです。

まとめ

ジェミニシードには、このキャラがいないといけない、という所謂『人権キャラ』という存在はありません。

なので、結局は自分の好みのキャラとなるのですが、1点優先すべき存在はあります。それは何かというとヒーラーです。

ヒーラーが1人いるだけで持久力は段違いになるので編成を組む時には欠かせません。もし、自分のお眼鏡にかなうキャラがいないようでしたら、ヒーラーを優先していきましょう。

コメント


タイトルとURLをコピーしました