スポンサーリンク

【ウマ娘】キャラを1人育成し終わっての感想とかレポート

スポンサーリンク

3年近い事前登録を経て、ようやくゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』がリリースされました。長かったと言うべきか、あっという間だったと言うべきかはさておき、数時間遊んでキャラ育成が1人終わったので感想とかレポートなんかを書いていきたいと思います。

育成は基本パワプロ式

育成はパワプロに近くトレーニングしていくとパラメータが上がり、体力が減っていきます。体力が低いとトレーニングに失敗することもあり、失敗するとやる気やパラメータが下がったりするので注意です。

『!』がついているトレーニング選ぶとそのキャラとのイベントが始まり、スキルのヒントがもらえたり追加でパラメータが上がったりするので大事になっていきます。

元ネタの競走馬のレースをなぞらえながら進んで行く

今回はメジロマックイーンの育成をしましたけれど、概ね史実に沿ったレースに参加していくことになります。最初の山場となった菊花賞ではライバルとなるメジロライアンも登場しました。

が・・・!

!?

カイチョー強すぎへん?

とりあえず菊花賞3着以内という目標は達成できましたが、次の天皇賞(春)の目標は達成できず、ここで育成終了となりました。1回目じゃパラメータも低いしまーこんなものでしょう。

レースは見ているだけなので退屈でもある

レースはパドックで作戦の指示を与えるだけです。スキル発動もオートなので発走したら後は眺めているだけなのでちょっと退屈ですね。見慣れてきたら育成モードのほとんどのレースはスキップをすることになるのではないでしょうか。

ウイニングライブが凄い

凄いとしか言いようがないのですが、デビュー戦とかに登場するモブウマ娘たちもちゃんと歌うのがよかったです。カメラワークや演出なんかもカッコイイです。どのくらい楽曲があるのかも気になりますが、キャラソンもどこかで歌ってくれるんでしょうか。

カイチョーイケメンだー

ガチャの最高レアの確率は3%

キャラガチャ、サポートカードガチャどちらも最高レアの確率は3%となっています。キャラガチャはたづなさんが理事長に変化するという最高レア確定の演出もあります。

というかガチャ演出全体が、今までブラウザソシャゲしかやってこなかった管理人にとって凄い新鮮でした。かなりこっています。

リセマラは1周1~2分

初めてプレイするときだけ強制的にチュートリアルになります。それ以降はスキップできるようになるので1周1~2分でリセマラができます。

リセマラのやり方自体も簡単で、タイトル画面の右下にあるメニューからユーザーデータを削除するだけです。インストールのし直しとかは必要ありません。タイトルへ戻る時もホーム画面の右上のメニューから戻れるので簡単です。

リセマラでおすすめのサポートカード

育成をする上でキャラよりサポートカードのほうが重要なので、最初に貰う石は全部サポートカードガチャに回してもいいと思います。最初に(キャラを)選べる☆3チケットも貰えますし。

で、このリセマラで手に入れておきたいのは駿川たづなです。失敗率ダウンと体力消費ダウンの効果をもつ優秀なカードです。あとはスキルが豊富だったりトレーニング効果アップのついているゴールドシップもおすすめです。

競馬ゲームとして楽しみたい人には向いていない

ゲームの大部分は育成が占めるのでダビスタとかウイポとか、そういうのを期待していたという人には向いていないでしょう。あくまでキャラが中心のゲームです。逆にパワプロの育成が好きと言う人には、かなり面白いのではないでしょうか。

最後に

と言うことで、キャラ1人を育成し終えた時点での感想などでした。個人的には好きなタイプのゲームですし続けてはいくでしょう。そして今回は触っていないですけれど、ストーリーが非常に楽しみです。何せアニメ1期やシングレに関わっている伊藤Pが協力しているということですから!

しかし、やはりスマホの画面で長時間やるのは疲れる!早くDMM版きてくれ~!いや、その前にリセマラを終わらせないとな(笑)

コメント


タイトルとURLをコピーしました