スポンサーリンク

黎の軌跡の発売日が9月30日に決定!メインキャラクターが全員出そろいCVも発表される!

スポンサーリンク

ヴァン・アークライド (CV 小野大輔)
アニエス・クローデル (CV 伊藤美来)
フェリ・アルファイド (CV 小倉唯)
アーロン・ウェイ (CV 内田雄馬)
リゼット・トワイニング (CV 石川由依)
カトル・サリシオン (CV 田村睦心)
ジュディス・ランスター (CV 日笠陽子)
ベルガルド・ゼーマン (CV ???)

キャラの見た目通りって感じのキャスティングですね。ベルガルドだけ???になっていますが、非公開にしているところを見るになんか秘密を持っていそうなキャラです。

ジュディス・ランスター

ピンクがかった金髪をなびかせ、圧巻の演技でファンを魅了する《導力映画》界におけるトップ女優のひとり。

気さくな性格だが女優としてのプロ意識が高く、仕事では一切の妥協をしないほか、弱者を傷つけるものに対してはどんな相手だろうが真っ向から立ち向かう強い意志と正義感を持ち合わせている。

女優としてメディアの前に姿を現す一方、表には見せない“裏”の仕事も持っているらしく、女優業の合間を縫っては何らかの目的で秘密裏に行動を起こしている――のだが、どこか抜けたような性格のためか思わぬ失敗で醜態をさらしたり、自ら相手に弱みを握らせてしまうといったことも。

女優キャラってことでイリアやリーシャを髣髴させます。

ベルガルド・ゼーマン

東方三大拳法のひとつ《崑崙こんろん》を修めた武芸百般の達人にして大陸各地に数多くの教え子を持つ筋骨たくましい隻眼の老人。

かつては仕事でゼムリア大陸各地を飛び回っていたらしいが現在は役目を辞し、本当の名前も捨てて悠々自適の生活を送りながら諸国を巡る旅を続けている。

ヴァンにとっては彼に“真っ当な”武術を教えた師匠にして恩人でもあり、《裏解決屋スプリガン》の仕事を始める際もとくに反対しなかった。

その後――帝国と共和国の間で紛争が始まった頃、ベルガルドが何らかの事件に巻き込まれて命を落としたという報せがヴァンのもとに届いていたはずだが……。

いかにもボスキャラとして登場しそうな感じのキャラです。軌跡シリーズでこういうキャラがプレイアブルになるのは珍しいですね。

また全キャラ、クラフトが1つずつ公開されているので詳しくは公式サイトをどうぞ
https://www.falcom.co.jp/kuro/system/craft.html


一番最初にキャラの年齢だけが発表された時点で分かったいたことですが、やはりエレインはいませんでした。間違いなく登場はするでしょうけど、どういった形で出てくるんでしょうかね。

コメント


タイトルとURLをコピーしました