スポンサーリンク

【ウマ娘】トゥインクル!Web Vol.16<三女神とは?>が公開!

スポンサーリンク

トゥインクル!Web Vol.16が公開されました。今回は三女神についてです。

太古の昔からその存在が信じられてきた  三女神。ウマ娘の始祖との一説があるこの三柱の女神たちは、それぞれ【王冠】【太陽】【海】などのモチーフと共に絵画などに描かれてきた。また、レース用語の『バ身』は三女神のモデルとなったウマ娘が両腕を広げた長さに由来するとされる。

三女神はウマ娘を導くと信じられており、トレセン学園に通うウマ娘たちは『三女神像』の前でお祈りをし「トゥインクル・シリーズを走り抜けた先輩ウマ娘が像に託した想いを受け取り力に変える」という儀式を伝統的に行っているらしい。

みんな大好きな継承時にいるアレのことですね。

管理人は競馬についてはにわか知識しかないため、元ネタについて調べてみました。するとどうやら現存の競走馬の血統を遡っていくと、必ず3頭の種牡馬に行き着くという三大始祖がいるとのことです。

・ダーレーアラビアン
・バイアリーターク
・ゴドルフィンアラビアン

ちなみにトレセン学園のスクールモットーである『Eclipse first, the rest nowhere.』の元ネタとなっているエクリプスの父系の4代前がダーレーアラビアンとなります。

なんかすごい勉強になったぞ!

それに元ネタがあるとは言え、ウマ娘の設定ってしっかりしていますね。

父系をさかのぼる 三大始祖と子孫との関係

コメント

  1. 三大始祖とはいうが、現在では9割以上がダーレーアラビアン系である。
    ついでにいうと、現存するダーレーアラビアン系はすべてエクリプスの子孫である。
    他の血筋はすでに絶えた。

    もっともこれは牡系の話であって、牝系まで考慮するとまた変わってくる。
    たとえば、エクリプスの母の父は実はゴドルフィンアラビアンでして、つまり現存するダーレーアラビアン系はゴドルフィンアラビアンの子孫でもあるわけで・・・。

    • 現在日本で走っている競走馬は99%がエクリプス系みたいですね

  2. ちなみにゴドルフィンアラビアン系には、アメリカ史上最高の名馬といわれる初代『ビッグレッド』マンノウォーがいます。

    バイアリーターク系からはシンボリルドルフやメジロマックイーン、ダイタクヘリオスなどが出ています。


タイトルとURLをコピーしました