スポンサーリンク

【ウマ娘】ジェミニシード勢がウマ娘をまったりプレイ その14 ストーリーイベント『花咲く乙女のJune Pride』

スポンサーリンク

今回は6月10日まで開催のストーリーイベント『花咲く乙女のJune Pride』です。スクショを中心に貼っていきます。

!? あれ?いつもと雰囲気が違うぞ

正体は安心沢刺々美の妹でデザイナー。にしてもヒシアケボノでかすぎ!

勝負服モデルのオーディションをすることに。

エアグルーヴの母親がボイス付きで登場。

ドーベルとエアグルーヴもエントリー。

最初の書類審査はみんな合格。

どう見てもダイナカールです。

最終オーディションはとある島で行われることに。

ゴールである教会を目指してサバイバルレースがスタート!

道を塞いでいた大岩を投げ飛ばすカワカミ。

一緒にいたドーベルもこの表情。

すると悲鳴が聞こえてきたので行ってみると、そこにはずぶ濡れのエアグルーヴが。

1位でゴールにたどり着くがアピール失敗。

ダイナカールの勝負服を仕立てたのはビューティーの師匠。

某バラエティでありそうな水落滑り台。

今度は3人でゴールして、1人ずつ勝負服にプロポーズ開始。

そして全員合格。

一方先頭を走っていたマヤノは何故かまだゴールには姿を見せず。

つり橋にさしかかると下からヒシアケボノの声が。足をくじいてしまって救護班待ちのようです。

ヒシアケボノはマヤノに救護班の要請を頼みますが、マヤノ自身が助けに行くことに。

なんだかんだで2人ともゴール。

2人もプロポーズ開始。そして合格。その結果、全員勝負服をゲット。

ダイナカールの勝負服ってこんな感じだったのか。

勝負服を着てレース。

全員集合。


とりあえずSSRメジロドーベルは完凸できました。イベントストーリーの方は面白かったですけれど、メインストーリーに比べると質もボリュームも落ちるなと感じました。

コメント


タイトルとURLをコピーしました